TumblrのRSSからWordPressを更新(post)する

20110526091242
TumblrのRSSからWordpressを更新(post)してみた。

ブックマークアーカイブツールとしてTumblrを使っておりますが、検索機能が脆弱なこと(200件までしか検索できない・・・)、アーカイブのサムネイルの大きさがバラバラで見づらい・・・など、
アーカイブツールとしては問題があると感じていました。
(そもそもTumblrは、ブックマークアーカイブツールではないのだけれど・・・)

解決方法を検索したところ、Wordpressの「FeedWordPress」というプラグインを使うと、任意のRSSを取得し、記事として更新(post)することが可能らしい・・・

TumblrのRSSを取得し、Wordpressにpost。その際、Tumblrで付けたタグをWordpress上ではカテゴリに変換すれは、カテゴリ分けも自動。
テーマをカスタマイズすれば、ギャラリーサイト風にもカスタマイズ可能なので、早速導入してみました。

FeedWordPressプラグインのウェブサイト
http://wordpress.org/extend/plugins/feedwordpress/

設定箇所は3箇所
1.RSSのURLを入力
20110526085228

2.更新スケジュールを変更(デフォルトでは、手動)。更新スケジュールは日本時間ではないようなので、更新タイミングは不明です。1日2〜3回更新される感じです。
20110526085229

3.TumblrのタグをWordpressのカテゴリーに変換。
20110526085227

設定は完了。
あとは更新されるまで、じっと待っていると・・・postされました。
20110526085833

WordPressが更新される前にTumblrで20件以上ポストすると、20件までしか更新されないみたいです。
また、稀に重複してPostされます・・・

なお、下記の記事によるとTumblrの全投稿をWordpress用のxmlとして書き出しことができ、Wordpressにインポートすることができます。
参考サイト:「tumblr記事をwordpressに移行。

※参考サイトの通りに作業し生成されたxmlをWordpressにインポートしてみましたが、記事が表示されるのですが、
・タイトルが正しくポストされない
・修正できない
・削除できない
・手動による新規投稿ができない
などの不具合が発生した為、全件のインポートは断念しました。

参考サイトのおかげて、バックアップは出来ているので気が向いたら必要は記事だけは手動で投稿することにします。
果たして気が向くか。。。?

実際の公開URLはJQueryでいろいろやったおかげでIE8・7・6に全く対応しないページになってしまいました・・・
IE8・7・6はプラグインでデフォルトテーマに切り替えております。
参考サイト:「WordPress:「IE6はもういいだろ」って思うけど、諸事情で切れない時はプラグインでIE6だけテーマを切り替える

画面をスワイプさせてページ送りができるWordPressプラグイン「iPad Swipe」を実装してiphoneのスワイプに対応させてみる

画面をスワイプさせてページ送りができるWordPressプラグイン「iPad Swipe」:phpspot開発日誌
実装してみました。
実装方法や設定方法は上記参照。

実装はテスト用WPを立てたので、そちらに実装しました。コンテンツは「lifelog」をエクスポート&インポート。

20110407093501

左右にスワイプすることで記事の移動が可能になります。また使用方法のポップアップメッセージが表示されるので使用方法を説明する必要はないかと思います。
・・・が、デフォルトのWPテーマでは見た目が完全に「ブログ」なので、スワイプでの記事移動に違和感を感じてしまいました。
やはりiphone用のデザインをさせないとダメかな〜
・・・となるとPC用と切り分けなければならなくなるし。。。
悩ましい・・・

WordPress メモ

WordPress 個人的メモ

WP プラグインの整理

個人的メモ:

wordpress カスタムフィールドのテキストエリアにTinyMCEを追加する

カスタムフィールドのテキストエリアにTinyMCEを追加したかったので、プラグイン:Custom Field Template plugin (カスタムフィールドテンプレート)をインストールしました。
下記エントリーが大変参考になりました。
Custom Field Template plugin | WordPressで企業ウェブサイト作成・商用ホームページ制作 WordPress Go Go

基本的な使い方は カスタムフィールドのテキストエリアに記入した内容は、投稿欄に記入した[cft]に反映される。また、プラグインテンプレートにoutput = trueを追記しないと表示されない(これで躓いた・・・)

投稿欄に毎回ショートコード[cft]を記入するのは手間なので、下記エントリーを参考にカスタムフィールドの内容をDBから抜き出すことにした。
参考:
カスタムフィールドの記事内での表示方法
WordPress – カスタムフィールド活用術 | Technolog.jp

簡単にいうと下記コードをWPテンプレートに埋め込めばOK
<?php echo get_post_meta($post->ID,’特定キー’,TRUE); ?>

wordpress カテゴリの並べ替え [MyCategoryOrder]

wordpressでカテゴリを任意に並べ替えたかったので、プラグインMy Category Orderを使用しました。

こちらのエントリーが大変参考になりました。ありがとうございます。
WordPressカテゴリー並び替えプラグイン「My Category Order」 | WordPressの使い方・インストールガイド

補足ですが /wp-includes/taxonomy.phpのパーミションを666にしないと動きませんでした。

メモ:カテゴリリスト表示箇所の記述は
<?php wp_list_categories(‘orderby=order&title_li=’); ?>

wordpress ファイルアップロード容量(デフォルト2MB)の変更

◎エックスサーバーでwordpressのファイルアップロード容量(デフォルト2MB)の変更
WordPressのインポート機能で2MB制限を突破する方法

上記の方法では上手く行かなかったので、下記の方法を試してみる・・・で、出来ました!
きっと他のサーバーでも同じように設定すればOKだと思う

WordPressのアップロード容量制限を変更する方法(Xserver)
エックスサーバー よくある質問

テンプレートファイルのサイドバーウィジェットを表示したい

テンプレートファイルのサイドバーウィジェットを表示したい場所に以下を追加

<?php if ( !function_exists('dynamic_sidebar') || !dynamic_sidebar() ) : ?>
<?php endif; ?>

function.phpに以下を追加

register_sidebar(array(
'before_widget' => '<div id="%1$s" class="widget %2$s">',
'after_widget' => '</div>',
'before_title' => '<h3>',
'after_title' => '</h3>',
));

before_widget→ウィジェットの前に挿入するタグ
after_widget→ウィジェットの後に挿入するタグ
before_title→ウィジェットタイトルの前に挿入するタグ
after_title→ウィジェットタイトルの後に挿入するタグ